松山英樹フェニックス2017優勝セッティング!キャロウェイドライバーと飛距離UPの鍛錬とは

松山英樹 ドライバー フェニックス 優勝 キャロウェイ

画像引用:GDO

2017年も松山英樹の進化が止まらない!

2月6日にフェニックス・オープン日本人最多の4勝目、そして大会連覇は6人目というダブルの快挙をなしとげた松山。

優勝賞金120万6000ドル(約1億3900万円)を獲得し、2月9日現在では今季米国ツアー賞金ランキングは堂々の首位。

ただいま絶好調の彼だが、しかしクラブ選びでは悩みはつきない模様。

ここでは、フェニックス・オープン優勝時の松山のクラブセッティングと、気になる最近のドライバー飛距離などを書いていきます。

スポンサードリンク

フェニックス・オープン優勝のクラブセッティング

松山英樹 ドライバー キャロウェイ

この大会での松山の大きなクラブ変更は以下の2点です。

一つ目は、3W(スプーン)を変更。今まで使っていたテーラーメイド ロケットボールズ ステージ2から『テーラーメイド M2』2017年モデルと最新のクラブに変更しました。

『M2』の2017年モデルのヘッドは175ccで以前使っていた『ロケットボールズ ステージ2』とあまり変わらない。なので抵抗なく変更できたのかもしれません。

 

そして二つ目は、頻繁に多用していた3番アイアンを抜いて、変わりにキャロウェイのApex UT (エイペックス ユーティリティ)を使用していました。

このモデルは優しさを重視したアイアンタイプのユーティリティです。

 

クラブ選びに慎重で、他のプロのように最新クラブだからとすぐに使用することをしない松山が、この2点を変更したことはとても意義が深いと思います。

おそらく、3月のWGCキャデラック選手権。そして、4月のマスターズという大きな大会に向けて万全なクラブで望むための試行錯誤の一旦なのではないでしょうか。

今までよりもあきらかに飛距離が驚異的にアップ?!その秘密は・・・

松山英樹 ドライバー フェニックス

画像引用:GDO

昨シーズン(米国ツアー2015-2016)のドライビングディスタンスでは294.5ヤードでツアー全体では65位だった松山。

スポンサードリンク

だが、今シーズン(米国ツアー2016-2017)では、305.7ヤード23位と大躍進!!

しかも、今大会での、最終日のティショットの平均飛距離は2016年の299ヤードに対し、2017年は329ヤードとびっくりするような飛び!!!

米ツアー平均ヘッドスピードも昨季は50.44m/sだったのに対し、今季は53.17m/sと大幅アップ。

 ヘッド スピードとは
ゴルフのスイングでボールを捉えるときのヘッド部分の加速度のこと。このスピードが速いとボールを遠くへ飛ばすことができる。
アマチュア男性の平均的なヘッドスピードは40m/s前後と言われています。 

今大会、プレーオフ突入前の18番ホールで放ったドライバーショットは、前年の327ヤードを遥かに上回る357ヤードを記録。2打目の残り距離はわずか74ヤードというからもうケタ違いです(^_^;)

まるで、ドラコン選手なみ・・・。

松山が飛距離アップした要因のひとつは、地道な下半身と体幹トレーニングの賜物であることは間違いありません。

2014年から松山のフィジカルトレーナーをしている飯田光輝は、

1年目(2014年)・2年目で下半身と体幹を鍛え、
3年目で下半身に負けない上半身を作り、
4年目の今年(2017年)は故障をしない総合的な体づくりをする

と語っています。

実際に、彼の太ももは競輪選手並に太く、外国人選手からも下半身の太さと安定感は注目されているくらいです。そして、石川遼も松山の体幹の強さ・ボディスピードの速さを絶賛しています。

 ドラコンとは
ドライビングコンテストの略称。特定のホールで行われ制限時間内に決められた数の球を打ち、飛距離を競います。
通常は、打ち下ろしの下り傾斜のホールが選ばれることが多く、そのため飛距離もでやすくなっています。

松山は普通のホールで、しかも普通のクラブで357ヤードを叩き出した・・・。これは、かなりスゴイことです! 

松山英樹のドライバーの変遷

松山英樹 飛距離 優勝 ドライバー

画像引用:ALBA

そして、松山の驚異的な飛距離アップのもう一つの要因は、クラブ変更だと言われています。

松山はダンロップとスポンサー契約しており、昨年のフェニックス・オープン優勝時は『スリクソン ZR30』ドライバーを使用していました。

このクラブのヘッドは425ccとやや小ぶりなディープフェースが特徴。操作性が高く上級者に人気のモデルで、2008年発売とかなり古いモデルだがこれをずっと愛用していました。

しかし、2016年10月から突然、キャロウェイの『GBB(グレートビッグバーサ)』2015年モデルを使用開始。

『GBB(グレートビッグバーサ)』は450ccの大型ヘッドで、操作性よりもオートマチックに振るのに適したクラブ。

今まで愛用していた『ZR30』とはまったく反対のモデルなのです。

しかし、この『GBB』の導入以降、2016年10月から2017年2月フェニックス・オープン優勝まで9戦5勝2位が2回という圧倒的なゴルフを展開しています。

 

自分が松山の飛距離でとっても印象に残っている大会は、2016年11月の三井住友VISA太平洋マスターズ(太平洋クラブ御殿場コース)です。

ちょうどテレビ中継を観ていたのですが、松山はこのGBBで最終日同組のソン・ヨンハンパク・サンヒョンを大きく引き離すビッグドライブを連発。テレビの解説者も松山の圧倒的な飛距離にびっくりしていました^^

その後はネットや、中古ショップではこのドライバーが爆売れ状態。今も最新モデルを買わずにこのGBBを購入する人が多いほどです。

そして、キャロウェイと言えば、最新モデルのGBB エピック ドライバーが2月17日から販売されました。

松山英樹 ドライバー キャロウェイ

池田勇太谷原秀人らはすでに、1月開催されたSMBCシンガポールオープンからこのドライバーを使用していますし、女子プロの佐伯三貴もすでに使用しています。

海外では大人気のテーラーメイドのM2ドライバーを使用していたロリー・マキロイも、こちらに乗り換えています。

同じGBBの系統ですが、松山は未だに本採用していません。実際、今のドライバーで調子がいいので無理に変える必要もないのかな?なんて思います。

まとめ

松山の目標はマスターズを始め日本人初のメジャー優勝です。そのために最近の彼のセッティングは操作性を重視したモデルよりも、スリクソンZ30からGBBにしたり、3番アイアンの替わりにUTを入れたりとオートマチックないわゆるカンタンと言われるクラブを優先して選んでいるように思えます。

松山のような世界レベルのゴルファーがやさしいクラブを選んでいるのですから、我々アマチュアもスコアを重視するなら、ミエを張って上級モデルを使うのではなく、やさしいと言われるクラブを選んだほうが少しはラクにゴルフができるかもしれませんよね・・・^^

(もちろん、スコアには興味なく、上級モデルを使うことを重視するという楽しみ方もありますよ)

◎フェニックス・オープン優勝のクラブセッティング
以前との変更点は、
3W・・・『テーラーメイド ロケットボールズ ステージ2』→→『テーラーメイド M2』2017モデルへ変更
3I・・・テーラーメイド M2 ツアーアイアン→→キャロウェイ Apex UT (エイペックス ユーティリティ)

◎今までよりもあきらかに飛距離が驚異的にアップ?!その秘密は・・・
米国ドライビングディスタンス
294.5ヤード:65位(2016)

305.7ヤード:23位(2017)

米ツアー平均ヘッドスピード
50.44m/s(2016)→→ 53.17m/s(2017)

飛距離・ヘッドスピードが確実にアップしています。

◎松山英樹のドライバーの変遷
昨季前中期・・・ダンロップ スリクソンZR30 2008年モデル
昨季後期〜現在・・・GBB(グレートビッグバーサ)2015年モデル

よりやさしく打てるクラブへ変更しました。
最新モデル『GBB エピック』は果たして使うのでしょうか?

 

【この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます】

→松山英樹フェニックスOP逆転優勝!祝4勝目!マスターズ2017勝利へ標準セット!?
→松山英樹の2016年の年収は?異次元の強さで契約も驚愕
→松山英樹のドライバーは契約違反?三井住友でもキャロウェイを使用!このクラブの評価は?
→松山英樹のスイング特徴とクラブセッティング|HSBC優勝のコレが原動力だ!

→松山秀樹マスターズ2016年堂々7位!日本最強のスイングとメンタルの強さをチェック
→松山英樹めざせメジャー優勝!24歳で成績・評価が世界の青木と丸山を超えた?
→松山英樹の家族と年収は?松山ケンイチとの関係や超セレブな私生活も公開
→松山英樹のマスターズ賞金額は?100万だしても応援したい!レクサス観戦ツアーが大フィーバー
→松山英樹、チャリティーサイン会で熊本にエール|ファン殺到でパトカー出動も

→松山英樹のスイングの特徴は谷将貴のゴルフレッスンと酷似?!

スポンサードリンク

本気で上達をめざす人だけ読んでほしい!

「真剣に練習しているのに全然うまく打てない・・・」
「後から初めた人にどんどん抜かれて、つらい、悔しい・・・」
妻に「マメに練習してもちっともうまくならないじゃない!」と嫌味を言われる・・・
「自分のスイングをなんだか馬鹿にされているようで、ゴルフが面白くない・・・」
「シングルになりたいので、最短でうまくなる方法を探している・・・」

などゴルフに本気で取り組んでいる人にはさまざまな悩みがあるはずです。
一生付き合うと決めた趣味のゴルフでは絶対に妥協したくないという人はかなりの数、存在しています。

自分の経験から言うと、ゴルフは80台をコンスタントにだせるようになってからが楽しいざかりの本番です!80台前半がでることで周りの人の目がワンランクもツーランクも変わるのがはっきりとわかります。

態度の無礼なおじさんや、礼儀の知らない若造もこちらにそこそこの実力があるとわかると、態度を軟化して接してくるものです。

だからこそ、自分は本気の本気ででゴルフ上達を考えているのであれば独学よりも短期集中で一気に基礎を学ぶことをおすすめします。

なぜなら自分は過去にだらだらと100万円以上をかけてスクールに通ったにもかかわらず、100切りがやっとでしたから・・・

ぜひ、真剣にゴルフのレベルアップを目指している人は読んでほしいと思います。

 

よく読まれている記事