松山英樹フェニックスOP逆転優勝!祝4勝目!マスターズ2017勝利へ標準セット!?

松山英樹 逆転優勝 フェニックス

画像引用:GDO

2017年2月6日、松山英樹が日本ゴルフ会の歴史を塗り替えましたヽ(=´▽`=)ノ

アメリカ・アリゾナ州にあるTPCスコッツデールで行われた、「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 2017」
前日まで首位とは4打差の3位タイからスタートした松山。

しかし、フタを開ければ1イーグル・3バーディ・ノーボギー“66”トータル17アンダーでフィニッシュ。そして昨年同様にプレーオフに突入し、4ホール目にバーディを奪ってツアー通算4勝目を挙げました。

そして、丸山茂樹が持っていた日本記録の米ツアー通算3勝を越えて、日本最多記録を作り、また、同大会6人目の2年連続優勝者となりました。

ついに松山時代の到来がキターー!!って感じでスゴイ嬉しいです!!
ここでは、この大会での勝利の意義と、マスターズへの期待を書き綴っていきたいと思います。

スポンサードリンク

得意な大会?過去のフェニックス・オープン成績と偉大な記録

4打差3位タイから出発した最終日。あわやホールインワンか?と思われるようなスーパーショットも炸裂し圧巻のノーバディー。

そしてプレーオフで、ウェブ・シンプソン(米国)を4ホール目で下しました!

最近2試合ではあまり調子がよくなさそうなプレイ内容。しかし、このフェニックス・オープンは松山にとってかなり得意な大会なのです。

ウェイスト・マネジメント・フェニックス・オープンは毎年2月の第1週に、アリゾナ州のTPCスコッツデールで開催されるPGAツアーの大会。この大会はPGAツアーの中でも1週間で60万人を超えるギャラリーを見込める大きな大会で、『The Greatest Show on Grass』(芝生上での最大のショー)とも呼ばれているくらいです。

松山英樹 逆転優勝 フェニックス マスターズ 2017

画像引用:GDO

実は、観られると燃える?タイプなのか、過去2015年大会では2位に。そして2016年・2017年は連続優勝と相性は抜群です!

2016年最終日は首位に3打差からのスタート。ここから猛追しその日「67」をマーク。
そして、リッキー・ファウラー(米)とプレーオフに突入し、ここでも4ホール目で激闘を制しました。

まるでプレーオフの相手が変わっただけで、今年もやっていることはほぼ同じ(笑)。

しかし、昨年は「何ホールでもプレーし続けられる!」と自信があったのに対して、今年は「早く終わってくれ・・・」と思いながらプレーオフを戦っていたと、松山は優勝後のインタビューで語っています。

やはり、ここ最近の成績を見ると2016年末のようには体が動いていないみたいですね。しかし、万全の体調でなくても勝利できるというのはトッププレイヤーの証ですね。

そして、今までこの大会での連覇を達成した選手はたった5人。

  • ベン・ホーガン
  • ジミー・デマレット
  • ロイド・マングラム
  • アーノルド・パーマー
  • ジョニー・ミラー

・・・と米国の1流選手ばかり。

その中に若干24歳の松山英樹の名前が刻まれるって・・・、とっても大きな意義があると思います(汗)

あのトッププレイヤーのタイガー・ウッズロリー・マキロイも達成していない偉業なのですから・・・。

日本人最高の4勝目をマーク。なる目標は?

この大会の勝利で今季2勝目(米ツアーでは2016年10月20日から開幕)を挙げた松山英樹。プロ転向後、自身初となる大会連覇、そして日本勢ではこれまでの丸山茂樹の3勝を超える、米ツアー通算4勝目という2つの記録を樹立しました。

《日本人選手の米ツアー歴代優勝》

1983年 青木功 ハワイアンオープン
2001年 丸山茂樹 グレーター・ミルウォーキー・オープン
2002年 丸山茂樹 ベライゾン・バイロンネルソン・クラシック
2003年 丸山茂樹 クライスラー・クラシック・オブ・グリーンズボロ
2008年 今田竜二 AT&Tクラシック
2014年 松山英樹 メモリアルトーナメント
2016年 松山英樹 ウェイストマネジメント フェニックスオープン
2016年 松山英樹 WGC HSBCチャンピオンズ
2017年 松山英樹  ウェイストマネジメント フェニックスオープン

次に見えるのは、K・J・チョイ(韓国)が持つ、アジア人として最多の8勝という記録。また、ファンとしてはその前にマスターズ優勝をぜひみたいですよね!

スポンサードリンク

ファンというものは、贅沢なものですね・・・(^o^)
あれも、これも、もうドンドン記録を塗り替えてほしいのです!!!

2017年のマスターズは・・・かなり期待できるのでは?

松山英樹 逆転優勝 フェニックス マスターズ 2017

画像引用:GDO

松山は、今大会の優勝で賞金120万6000ドル(約1億3567万円)とフェデックスカップ(FedExCup)ポイントを500ポイント、そして世界ランキングでは56ポイントを獲得しました。

現在、賞金ランキングと、FedExCupランキングは1位とスタードダッシュは上々です!

今季(米ツアーでは2016年10月20日から開幕)は、タイガー・ウッズ主催大会の「ヒーローワールドチャレンジ」(賞金ランキング対象外の大会)を含めると本当は3勝している松山。

この好調を一体誰が予想していたというのでしょうか??

 

いや・・・実は既に日本よりも米国のゴルフ専門誌では、2017年こそ松山が飛躍する年だと予想している記事があったのです。
2016年12月4日付けのゴルフウィーク電子版では、松山のことを次のように書いています。

「来春、マツヤマの名が世界に響き渡るかもしれない」。

16年に世界中で5度の優勝、そして12度のトップ10に入ったことを紹介した上で、松山がマスターズを制する可能性を示唆していました。

また翌5日付でも

「世界で今最もホットなゴルファーは誰か? それはヒデキ・マツヤマだ」

というタイトルで記事を展開し、16年末の圧倒的な戦いぶりを振り返っています。

2017年のマスターズは4月6日(木)~9日(日)と、あと2ヶ月。日本人はもちろんのこと、米国のギャラリーやメディアでさえもすでに、松山のマスターズ優勝を観たいと思っているのではないでしょうか?

まとめ

ゴルフにひたむきに、そしてレベルアップには貪欲に取り組んできた松山。

フェニックス・オープン優勝後に「自分に何かお祝いをしますか?」とインタビュアーに聞かれて、彼は「欲しいものはないので、チームで飲めれば・・・」と答えていました。

あくまでも私生活は、必要最少限のモノで物欲がないと仲間に言われている松山。その他の神経は全部ゴルフに注がれているのかもしれません。

松山には脇目を振らずに、真っ直ぐにこのままゴルフ道を突き進んでもらいたいですね。やっとゴルフで海外勢と対等以上に戦える選手がでてきたことをとてもうれしく思いますし、何よりも自分のゴルフや仕事にも、とても励みになるんです。

そして、今からマスターズが楽しみでしかたありませんよ〜^^

◎得意な大会?過去のフェニックス・オープン成績と偉大な記録
松山英樹のウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープンの成績は

  • 2015年・・・2位
  • 2016年・・・優勝
  • 2017年・・・優勝

と、とても相性がいいようです。

そして今大会の連続優勝者は過去に5人。
今回、アジア人、そして日本人としても松山が6人目になりました。
歴史に残る偉業です。

◎日本人最高の4勝目をマーク。次なる目標は?
米ツアー優勝経験者は現在4人。

  • 青木 功・・・1勝
  • 今田竜二・・・1勝
  • 丸山茂樹・・・3勝
  • 松山英樹・・・4勝

アジア人最多勝利数は8勝(K・J・チョイ)

マスターズ優勝、そして8勝超えをぜひガンバってほしいです!

◎2017年のマスターズは・・・かなり期待できるのでは?
現在(2017年2月6日)、賞金ランキングとFedExCupランキングは1位。
米国メディアでは、24歳の頃のタイガー・ウッズと比較されるほどに期待されている松山。
マスターズでの優勝が日本だけでなく、海外メディアからも期待されています。

 

【この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます】

→松山英樹フェニックス2017優勝セッティング!ドライバーはキャロウェイでさらに飛距離UP!
→松山英樹の2016年の年収は?異次元の強さで契約も驚愕
→松山英樹のドライバーは契約違反?三井住友でもキャロウェイを使用!このクラブの評価は?
→松山英樹のスイング特徴とクラブセッティング|HSBC優勝のコレが原動力だ!

→松山秀樹マスターズ2016年堂々7位!日本最強のスイングとメンタルの強さをチェック
→松山英樹めざせメジャー優勝!24歳で成績・評価が世界の青木と丸山を超えた?
→松山英樹の家族と年収は?松山ケンイチとの関係や超セレブな私生活も公開
→松山英樹のマスターズ賞金額は?100万だしても応援したい!レクサス観戦ツアーが大フィーバー
→松山英樹、チャリティーサイン会で熊本にエール|ファン殺到でパトカー出動も

→松山英樹のスイングの特徴は谷将貴のゴルフレッスンと酷似?!

スポンサードリンク

本気で上達をめざす人だけ読んでほしい!

「真剣に練習しているのに全然うまく打てない・・・」
「後から初めた人にどんどん抜かれて、つらい、悔しい・・・」
妻に「マメに練習してもちっともうまくならないじゃない!」と嫌味を言われる・・・
「自分のスイングをなんだか馬鹿にされているようで、ゴルフが面白くない・・・」
「シングルになりたいので、最短でうまくなる方法を探している・・・」

などゴルフに本気で取り組んでいる人にはさまざまな悩みがあるはずです。
一生付き合うと決めた趣味のゴルフでは絶対に妥協したくないという人はかなりの数、存在しています。

自分の経験から言うと、ゴルフは80台をコンスタントにだせるようになってからが楽しいざかりの本番です!80台前半がでることで周りの人の目がワンランクもツーランクも変わるのがはっきりとわかります。

態度の無礼なおじさんや、礼儀の知らない若造もこちらにそこそこの実力があるとわかると、態度を軟化して接してくるものです。

だからこそ、自分は本気の本気ででゴルフ上達を考えているのであれば独学よりも短期集中で一気に基礎を学ぶことをおすすめします。

なぜなら自分は過去にだらだらと100万円以上をかけてスクールに通ったにもかかわらず、100切りがやっとでしたから・・・

ぜひ、真剣にゴルフのレベルアップを目指している人は読んでほしいと思います。

 

よく読まれている記事