ゴルフのにぎりの種類・オプションルールと簡単な計算方法を紹介|コレでサクッと勝敗がわかります

ゴルフ 握り 計算

ゴルフのにぎり(ゲーム・ベット)の種類とルール紹介|楽しく適度に刺激的なプレー

・・・上記で紹介したゲームにオプションとして追加するルールを紹介します。これを追加するとまたひときわゲームが楽しくなります。

また、そのゲームの勝敗が簡単にわかる計算方法も紹介します。

スポンサードリンク

オプションルール

ゲームというよりも、ゲームをより刺激的にするための追加・補足ルールです。
ラウンド前に各点数を決めておきましょう。(普通は各1点づつでいいと思います。)

出戻り

隣コースにボールが行ってしまうこと。減点の対象になります。


コオロギ(バッタ)

ラフからラフへ打ってしまうこと。減点の対象になります。


与作(キツツキ、キコリ)

ショットを木にぶつけてしまうこと。減点の対象になります。


ヒラメ

バンカーから一回で出ない場合のこと。減点の対象になります。


ヤキトリ

ハーフの9ホールで一度もオナーにならなかった人のこと。減点の対象になります。


一気通貫(平和ピンフ)

各ホールで4人のスコアが一気通貫(例えば4567)になった時、一番スコアの悪い人が一番良い人に1点取られてしまう。


七対子(チートイツ)

各ホールで、4人のスコアがチートイツ(例えば4455)になったとき、良いスコアのペアに点数が与えられる。


流れ星

ティショットが一人だけラフになること。また、ショートホールならワンオンしない場合のこと。
減点の対象になります。


星の王子様

ティショットが一人だけフェアウェーあるいは、ショートホールならワンオンの場合のこと。
他の3人から点数をもらえる。


失楽園

サブグリーンにオンしてしまうこと。減点の対象になります。


ペロリ

グリーン上でカップをくるりと回ってカップインしなかった(カップをなめて入らなかった)場合のこと。減点の対象になります。


村長さん

午前の最終ホールを最後にホールアウトした人が昼食時のドリンクをおごります。
午後の村長さんは同伴者にお土産を買うことになります。

スポンサードリンク

また、各ハーフ途中の茶店がある直前のホールで適用されることもあります。
この場合は、村長さんは茶店で同伴者にドリンクをおごることになります。

 

誰でもわかる!簡単なにぎり計算方法

4人の点数が例えば、下記の場合

Aさん・・・23点
Bさん・・・15点
Cさん・・・28点
Dさん・・・8点

1)まず、4人の点数の合計を出します。ここでは、74点

2)各人の取り分を計算します。やり方は4人の場合は、一人ずつの点数を4倍します。(3人の場合は3倍します)

Aさん・・・23×4=92
Bさん・・・15×4=60
Cさん・・・28×4=112
Dさん・・・8×4=32

3)各人の4倍した点数から4人の合計点を引きます。

Aさん・・・92ー74=18
Bさん・・・60ー74=−14
Cさん・・・112ー74=38
Dさん・・・32ー74=−42

4)つまり、

Aさん・・・18点の勝ち点
Bさん・・・14点の負け点
Cさん・・・38点の勝ち点
Dさん・・・42点の負け点

となります。
この点数は、金銭ではなく何か他のものに変えて遊んでくださいね。

まとめ

以上にあげたゲーム以外にも、まだまだローカルなゲームやルールがたくさんあります。がここでは一般的にけっこう有名なものを紹介しました。

これらゲームやオプションを全部組み合せるのではなく、適度に組み合せることでスコアだけを競うゴルフとはまた違った面白さや楽しみがふくらむはずです。

そして、注意事項ですが、これはあくまでも点数を稼いで敗者が、ドリンクやランチ代をおごるぐらいの範疇にとどめておきましょう。

けっして高額な金銭を賭けて、友人や知人をなくさないように!

にぎり(ゲーム)の種類やルールはこちらをお読みください
→ゴルフのにぎり(ゲーム・ベット)の種類とルール紹介|楽しく適度に刺激的なプレー

スポンサードリンク

本気で上達をめざす人だけ読んでほしい!

「真剣に練習しているのに全然うまく打てない・・・」
「後から初めた人にどんどん抜かれて、つらい、悔しい・・・」
妻に「マメに練習してもちっともうまくならないじゃない!」と嫌味を言われる・・・
「自分のスイングをなんだか馬鹿にされているようで、ゴルフが面白くない・・・」
「シングルになりたいので、最短でうまくなる方法を探している・・・」

などゴルフに本気で取り組んでいる人にはさまざまな悩みがあるはずです。
一生付き合うと決めた趣味のゴルフでは絶対に妥協したくないという人はかなりの数、存在しています。

自分の経験から言うと、ゴルフは80台をコンスタントにだせるようになってからが楽しいざかりの本番です!80台前半がでることで周りの人の目がワンランクもツーランクも変わるのがはっきりとわかります。

態度の無礼なおじさんや、礼儀の知らない若造もこちらにそこそこの実力があるとわかると、態度を軟化して接してくるものです。

だからこそ、自分は本気の本気ででゴルフ上達を考えているのであれば独学よりも短期集中で一気に基礎を学ぶことをおすすめします。

なぜなら自分は過去にだらだらと100万円以上をかけてスクールに通ったにもかかわらず、100切りがやっとでしたから・・・

ぜひ、真剣にゴルフのレベルアップを目指している人は読んでほしいと思います。

 

よく読まれている記事