武市悦宏のツイスト打法とは!動画とスイング解説で飛距離の秘密を探る

武市悦宏 ツイスト打法

小柄なボディから300ヤードのビッグドライブ・・・そんな漫画にでてきそうな人物が武市悦宏(たけいち えつひろ)プロです。
武市プロの飛距離の秘密は、

 

体の動きは最小限、ヘッドの動きは最大限!!

 

・・・というツイスト打法にあります。
あのホリエモンも先生と崇める、武市プロのツイスト打法をここでは紹介したいと思います。

スポンサードリンク

雑巾王子こと武市悦宏プロのプロフィール

1976年生まれ
岐阜県出身
身長166cm
体重59キロ

 

学生時代は飛ばないことで有名だったらしいのですが、そのかわりアプローチは抜群に上手で、ショートゲーム重視のゴルフスタイルだったようです。

しかし親の会社が倒産し大学を中退後、ゴルフで成功しようとツアープロを目指すが、当時の飛距離が220ヤードしか飛ばなかったのでツアープロを断念。

それでも、ゴルフの熱は冷めやらず昭和のスポーツ漫画のような猛特訓をして、独学でツイスト打法を編み出し300ヤードを超える飛ばし屋に大変身。

小柄な体で、筋トレもせずに300ヤードを飛ばし、なおかつ愛されキャラということで、武市プロはアマチュアゴルファーの間では希望の星でもあります。

 

現在は、名古屋でゴルフラボを経営。
レッスンスタジオのほか、ゴルフイベントの企画運営や、雑誌への執筆など他方面で活躍中です。

 

武市悦宏プロのツイスト打法の動画を紹介

武市プロはYoutubeに動画をたくさんアップしているのですが、その中で飛距離UPのヒントが詰まっている個人的にとても参考にしている動画をいくつか紹介します。

 



vol.1 堀江貴文と武市悦宏の『300ヤード飛ばしちゃってもいいですか?』

武市プロの代名詞となっている?ひざ立ちスイングの打ち方を徹底紹介しています。
彼はこの打ち方でも250ヤード飛ばすみたいです。すごいですね(汗)

 


vol.7 堀江貴文と武市悦宏の『300Y飛ばしちゃってもいいですか?』
「誰でも簡単に手首が返せるようになる!の巻」

カサを使ったレッスンのアイデアにホリエモンも思わずうなる!
これはツイスト打法の腕の使い方の全てが詰まった動画です!まさしく必見です!

 



#4『ドライバー・飛ばすための体重移動は一度だけ!』武市悦宏の即効レッスン塾

ツイスト打法と言えば、上の動画のようにアームローテーションばかりが注目されがちですが、実は体重移動もキッチリと行います。
つまり、アームローテーション+足の踏み込みでよりヘッドを加速させているんですよね。

 

彼の著書『飛ばしのスゴ技 寄せのウラ技』の中には腕の使い方の他に、下半身の使い方アプローチも詳しく紹介されているので、かなり参考になります。

飛ばしのスゴ技 寄せのウラ技 (ゴルフダイジェストレッスン絵本)
武市悦宏 ゴルフダイジェスト社 2013-05-30
売り上げランキング : 18384

by ヨメレバ

 

 



#17『アイアンでプロの様なラインを出して打つ方法!』武市悦宏の即効レッスン塾

これはドライバーではないのですが、アイアンでのライン出しの習得にはこの動画はピッタリでした^^
これで左右への散らばりが激減し、かなりパーオン率があがりました。

 

武市プロと言えば、ぶっ飛びの飛距離ばかりが目立ちますがアイアンやアプローチの引き出しもかなり多く、レッスンプロの中では即効性の技を教えるのはピカイチだと思っています。

スポンサードリンク

 

ツイスト打法のスイングの特徴

武市悦宏プロのツイスト打法に適したグリップとは?

動画などでは語られていませんが、ツイスト打法はスクエアグリップを推奨しています。

他にスクエアグリップを推奨しているプロは、陳清波(ちんせいは)プロ、そして森守洋プロです。今の時代、ストロンググリップを推奨するプロが多い中、スクエアをすすめているのはいずれもアームローテーションを使った打ち方を教えているプロたちです。

スクエアグリップは、ストロンググリップよりもアームローテーションがしやすく、フェースの開閉でヘッドスピードを上げやすくなります。

 

ツイスト打法の真髄とは?

ツイスト打法は、武市プロが学生時代に習ったゴルフの常識の逆をすべて試してみた結果、生まれた打法です。桑田泉プロのクォーター理論の誕生と発想はとてもよく似ていますね。

 

両者ともそれまでの常識だった

  • コックをタメて打つ
  • 手は使わない
  • 下半身主導で腰を回す

これらの反対をしたことで独自のゴルフ理論を構築しました。
武市プロはさらに、ツイストという動作を加えて100ヤードの飛距離アップに成功しています。

ツイストとは、体のどこかにストッパーをかける動きのこと。この動きによりヘッドがすっ飛んでいき、飛距離も大幅に伸びるのです。

 

ツイストの動作はバリエーションがあり、胴体の逆回転右足の逆回転頭の沈み込みによる縦の動きなどさまざまです。

武市悦宏 ツイスト打法

右足の逆回転のツイストは、故・若林貞夫プロのZ打法や、森守洋プロの打ち方でも紹介されています。

試してみるとわかると思うのですが、以外とこのツイストって取り入れやすいんですよね。なので自分は右足のツイストを取り入れています^^

 

いきなりドライバーからだと、チーピンがでる可能性が高いのでアイアンから練習するのがいいと思います。

 

武市悦宏プロに直接レッスンを習いたいときは?

武市プロは現在、日本各地(東京・愛知・岐阜・三重)バンコクでレッスンスタジオをかまえています。

本や動画では細かい所がわからない・・・という人は思い切って、ツイスト打法を直接習ってみてはどうでしょうか?

 

>>武市悦宏プロのゴルフスタジオの紹介はコチラ

 

まとめ

武市悦宏プロのツイスト打法。この打法の本質は

  • タメない
  • 手を返す
  • ベタ足で振る

この3原則を守ることで、体の正面でボールを打つことが可能になります。その結果、球を曲げずにより遠くへ飛ばすことができるのです。

個人的にはアームローテーションの四天王として、この武市プロのツイスト打法はかなり参考にさせてもらっています^^

ちなみに、自分の中でのアームローテーション四天王はこの4人です^^

  • 桑田泉プロのクォーター理論
  • 故・若林貞夫プロのZ打法
  • 森守洋プロの今どきダウンプロー
  • 武市悦宏プロのツイスト打法

《書籍紹介》

武市プロの書籍は3冊ありますが、この本はツイスト打法のドライバーショット、アイアンショット、アプローチなどすべてが網羅されています。
カラー写真でかなりわかりやすいです!

飛ばしのスゴ技 寄せのウラ技 (ゴルフダイジェストレッスン絵本)
武市悦宏 ゴルフダイジェスト社 2013-05-30
売り上げランキング : 18384

by ヨメレバ
スポンサードリンク

よく読まれている記事