松山英樹のスイング特徴とクラブセッティング|HSBC優勝のコレが原動力だ!

松山英樹 スイング 特徴 クラブセッティング HSBC

2016年で11回目の開催となった世界ゴルフ選手権(WGC)HSBCチャンピオンズは、松山英樹アジア人で初めてWGCを制覇という素晴らしい結果で終わりました。

2位とは7ストローク差で、これも大会史上最多。そして24歳8カ月5日での優勝大会史上最年少と数々の記録を塗り替えての堂々の優勝。その結果、世界ランキングでは自身最高の6位に急浮上。

そんな世界が認める松山英樹のゴルフスイングにあやかりたいと、彼のゴルフスイングの特徴とHSBCチャンピオンズでのクラブセッテイングを調べました。

特に、彼のスイングの特徴はアマチュアにも参考になるかと思います。

世界ゴルフ選手権(WGC)とは
世界ゴルフ選手権(World Golf Championships WGC)とは1999年度から行われている国際ゴルフ競技のことです。
世界の4大メジャー大会(マスターズ、全米オープン、全英オープン、全米プロゴルフ選手権)に次ぐ格のあるビッグトーナメントにしようと企画されました。現在では以下4大会が開催されています。

  • WGCキャデラック選手権(毎年3月/個人戦ストロークプレー)
  • WGCデル・マッチプレー(毎年5月/マッチプレーによるトーナメント方式)
  • WGCブリヂストン招待選手権(毎年8月/個人戦ストロークプレー)
  • WGC-HSBCチャンピオンズ(毎年11月/個人戦ストロークプレー)

これまでの日本人の世界ランキング最高位
4位・・・中嶋常幸
5位・・・尾崎将司
8位・・・青木功

スポンサードリンク

松山英樹は世界が認めるボディターンスイング

http://www.alba.co.jp/tour/news/photo_detail/no=41499/ph=10?cat=2#kakomi

アマチュアゴルファーの間では世界のトッププロであるロリー・マキロイバッバ・ワトソン、女性ではレキシー・トンプソンがしているようなインパクトでジャンプしながら打つスタイルがよく話題になっています。

また、彼らほどジャンプしなくても、インパクトでほぼ両足がまっすぐに伸びていて、前倒しからの両腕がフォローでまっすぐに伸びたスタイルを欧米スイングなどと呼んでこれを真似たがるゴルファーも多いと思います。

しかし、松山英樹のスイングスタイルは彼らとはちょっと違います。
上記のマキロイやレキシーなどは、地面に向かってクラブを上から押す力を与えてヘッドを走らせるスタイルです。
しかし、松山は自身でインタビューの中で話しているように回転で打つスタイルとはっきり言っています。

なんと、松山のスイングは日本でよく言われてるボディターンスイングが基本になっているんです。

彼のスイングの根幹は

  • カラダの回転で打つ
  • インパクト時は右腕で真っ直ぐ押しこむ意識
  • すべてのクラブを同じように回転で打つ

なのです。

徹底的に下半身を鍛えて、回転力で飛ばすスタイル

松山のトレーニングは徹底して下半身を鍛え抜きます。
彼の太ももは競輪選手なみに太く鍛えられ、超高速回転の原動力になっています。

その反面、上半身は体幹は鍛えますが、上腕前腕などはほとんど鍛えていないようです。

下半身を鍛えるときも、鉄アレイや器具などは極力持たにようにしています。なぜなら、器具を持ってしまうことで腕も一緒に鍛えてしまうから・・・だそうです。

 

徹底して、腕は鍛えない!という強い意志が感じられますね(汗)

それだけ、彼は腕の力を使いたくない(脱力したい)のだそうです。

松山のスイングを支えるグリップは?

極力、腕の力を使いたくないという松山の現在のグリップの握りは、インターロッキンググリップです。

彼は高校一年の大会までは、オーバーラッピンググリップを採用していたようですが、突如フックが止まらなくなりスイングに悩んだ時期があったようです。

そこで彼がだしたフック対策の答えが、インターロッキンググリップだったのです。

オーバーラッピンググリップには両手の一体感が感じられないというデメリットがありますが、右手首が返りやすいというメリットがあります。

いわゆる腕の前倒しを利用したスタイルの打ち方のゴルファーや、ボールのつかまりをよくしたいゴルファーには相性のいいグリップですが、極力、腕を使いたくない松山にはこの手首が返しやすいメリットがアダになっていたようです。

インターロッキンググリップには、両手の一体感があるがゆえに、手が返りにくいというデメリットがあったのです。そのデメリットが逆に松山の理想のスイングをつくるのに最高だったようです。

それ以来、ずっと手の返りにくいこのグリップを採用しています。

全てのショットをカラダの回転で打つイメージ、しかし?!

松山は、ドライバーからアプローチ・パッティングにいたるまですべてのショットを腕を使わずにカラダの回転で打つ意識で練習していると言います。

しかし、徹底して腕の力を使いたくない彼でも唯一腕を使う部分があるようです。

 

それは・・・インパクト時です。

彼は、インパクト時にボールを目標方向へ右手で押し込むようにしているのだそうです。
この右手の押し込みによって、飛距離がアップし、曲がりの少ない正確なショットを生み出しているのです。

あくまでも、目標方向へ押し込むであって、自分たちアマチュアのように上から叩きにいくわけではありません^^
これはとても大きな違いだし、重要なことですよ!

世界が認めている松山のスイング!アマにもできる?

自分たちはどうしてもイ・ボミベタ足スイングマキロイのようなジャンピングインパクトスイングをカッコよく感じ、あれが欧米スイングだ!と思ってしまいますが、以外にも松山のスイングは腕の力を使わずにカラダの回転で打つという、日本に昔からあるボディターン理論とそっくり。

だからと言って彼のスイングが日本式などと言っている人はおらず、海外ではいつメジャー優勝してもおかしくない、すぐれたショットメーカーとして評価がとても高いです。

そして、ドライバー飛距離でも今大会予選ではアメリカの飛ばし屋ブルックス・ケプカと飛距離では引けをとりませんでした。(これは、今までのドライバーを変えたことによる効果かもしれませんが・・・)

また、欧米人は上半身の力が強く、押す力に優れていると言われています。
一方、アジア人は下半身が強く、引く力に優れていると言われています。

ならば、上半身をメインに使って地面やボールに上から押す力を加えてヘッドスピードを上げる欧米スイングを練習するよりも、下半身主導で回転するボディターンスイングのほうが、日本人には合っているのかもしれません。

昔から脈々と受け継がれている?ボディターン理論をもう一度見直すのもいいかな、と思います。


関連サイト

松山英樹のスイングの特徴は谷将貴のゴルフレッスンと酷似?!

関連記事
谷将貴のゴルフ上達レッスン|腕を振らないヒップターンのシンプル理論

WGC-HSBCチャンピオンズで優勝した松山のクラブセッティングは?

松山英樹 スイング 特徴 クラブセッティング HSBC

画像引用:GDO

この大会での松山のセッティングは、3週間前(2016年10月16日)に優勝した日本オープンゴルフ選手権とは違うものでした。

スポンサードリンク

1Wドライバーは長く愛用していたスポンサーのダンロップ商品スリクソン ZR-30(9.5度)を使用せず、契約外のキャロウェイのグレート ビッグバーサ ドライバー(9度)を使用。ダンロップに気を使ったのか?ヘッドは黒く塗られていました^^
シャフトはグラファイトデザイン ツアーAD DI-8 TXとかなりのハードスペックを挿しています。さすがです!

 

古いモデルでも、気に入ったものはずっと使い倒す。そんな物持ちな姿勢も惹かれてしまいます。
メジャーリーガーのイチローもそうですが、一流選手は道具を大切にしていますね。^^

まとめ

WGC HSBCチャンピオンズでの優勝は日本人だけでなく、開催地・中国やその他のアジアのファンや報道関係者にも祝福され、アメリカでは連日松山の勝利が報道されているほどのお祭り騒ぎになっています。

また、ロリー・マキロイやその他のトッププロも松山の健闘を素直に褒め称えています。

そんな彼の強さの元になっている、スイングとクラブセッティングについて検証・紹介しました。

松山英樹は世界が認めるボディターンスイング
徹底的に下半身を鍛えて、回転力で飛ばすスタイル
彼の飛距離と正確性は、腕を使わないボディターンスイングにあった。

松山のスイングを支えるグリップは?
手首の返りにくいインターロッキンググリップを採用。

全てのショットをカラダの回転で打つイメージ、しかし?!
シンプルにドライバーからパットまで回転で打つ松山。
唯一、手を使うのはインパクト時のみ。

世界が認めている松山のスイング アマにもできる?
前倒しスイングや、足を伸ばして打つスイングの練習でスイングをおかしくしている人は、ボディターンを見直してみるといいかも。

WGC-HSBCチャンピオンズで優勝した松山のクラブセッティングは?
ちょっと真似したくなる彼のセッティング。
でも、クラブを真似しても自分が振り切れる程度のスペックにすることが大事です。

 

松山英樹をもっと知りたい!関連記事

→松山英樹のスイングの特徴は谷将貴のゴルフレッスンと酷似?!

→松山英樹フェニックス2017優勝セッティング!ドライバーはキャロウェイでさらに飛距離UP!
→松山英樹フェニックスOP逆転優勝!祝4勝目!マスターズ2017勝利へ標準セット!?

→松山秀樹マスターズ2016年堂々7位!日本最強のスイングとメンタルの強さをチェック
→松山英樹めざせメジャー優勝!24歳で成績・評価が世界の青木と丸山を超えた?
→松山英樹の家族と年収は?松山ケンイチとの関係や超セレブな私生活も公開
→松山英樹のマスターズ賞金額は?100万だしても応援したい!レクサス観戦ツアーが大フィーバー
→松山英樹、チャリティーサイン会で熊本にエール|ファン殺到でパトカー出動も

→ツアープロ・レッスンプロのゴルフ理論一覧

スポンサードリンク

よく読まれている記事