ゴルフルールの基本 2016年版②アンカリングの禁止とは?

ゴルフ アンカリング 禁止

2016年のルール改正でもっとも注目された項目が、『アンカリングの禁止』です。
ここでは、その注目のアンカリングの詳細と、ルール①のページで書ききれなかったゴルフルールを紹介していきます。

スポンサードリンク

目次

2016年から禁止されるアンカリングとは?

ゴルフルールは毎年いくつかの改定がされますが、大幅は改定は4年に1度行われます。そして2016年で最も注目されたのが「アンカリングの禁止」です。

アンカリングの禁止

アンカリングとは、クラブのグリップエンドを体にくっつけたり、握ったグリップを体に押し当てて、そこを支店とし振り子のように打つパッティングスタイルのことをいいます。いわゆる、長尺・中尺パターを使用するときのスタイルです。

アンカーという言葉は船を動かないように支えるために使う船の碇(いかり)からきています。
ゴルフにおいて支点を固定するパッティングスタイルは、本来のスポーツとしての在り方と異なるということで今回禁止ということになったようです。

正式には2016年1月1日より発効されたということなので、これ以降、アンカリングのストロークをしたゴルファーはマッチプレーではそのホール負けとなり、ストロークプレーでは2罰打のペナルティを受けることになります。

長尺・中尺パターが使用不可に?

アンカリングが禁止されたので、つい長尺や中尺のパターが使えなくなった!と思ってしまうゴルファーがいると思うのですが、それは大きな間違いです。
アンカリングという打ち方が禁止になったというだけで、長尺や中尺パター自体を使用することが禁止になったわけではありません。なので、パターを急いで買い換える必要はありません。

普通の長さのパターのように肩や背中を軸にした打ち方をすれば長尺・中尺パターは使っても自由ということになります。

これからはダメ!アンカリングをした打ち方

復習ですが、アンカリングとはクラブの一部を体に押し付けて行うストロークのことです。
ゴルフはクラブを両手でコントロールする技術を競うものなので、クラブを手以外の場所で固定して安定させて打つことが違反行為になります。
次の部分を体に故意に接触させてストロークしてはいけません。

  1. クラブ
  2. クラブを握っている手
  3. 前腕部(肘から手首までの部分)

たまたま衣服に接触することは違反にはなりません。

ゴルフ アンカリング 禁止長尺パター

画像引用:ゴルフ豆事典

【許される打ち方】

  1. グリップエンドが体から離れている
  2. グリップエンドを握った手が胸に固定されていない
  3. クラブを前腕や手に押し付けているが、支点の固定とはみなされない
ゴルフ アンカリング 禁止長尺パター

画像引用:ゴルフ豆事典

今までアンカリングをしたストロークをしていたゴルファーは今年からは注意してプレーをしてくださいね。

 

その他のパッティング関連のルール

雨が降ってきたので、片手でカサをさして、片手でパッティングした場合は?

正しくストロークされていれば、片手でパッティングしても大丈夫です。

雨の日にキャディさんにカサをさしてもらいながら、パッティングした場合は?

2打の罰です。
パットする寸前までカサをさしてもらうことはできますが、ストロークの際にさしてもらってはいけません。

グリーン上でポケットからボールを出してパットをした際に、ポケットに入れた今までと違う別のボールでパットしてしまいました。これは誤球になりますか?

球を取り替えたということになるので誤球ではなく、2打の罰を加え、そのままそのボールでプレーを続けることになります。

グリーン上でラインを読んでいるときに、足でボールマーカーを蹴って移動させてしまった場合は?

ボールマーカーを動かしてしまった場合は1打の罰を加え、ボールマーカーを元の位置に戻さなければなりません。しかし、ボールを置く際に、ボールマーカーに触れて少し動いてしまった場合は罰はありません。そこまで神経質にならなくても大丈夫です。

パッティングライン上にスパイクマークがあったのでグリーンフォークで修復した場合は?

2打の罰を受けてしまいます。グリーン上で修復して良い場合は

  • ボールの落下よってできたボールマーク
  • 古いホールの埋め跡

だけです。したがって、スパイクマークや引きづった跡などは直すことはできません。
しかし、自分たちがホールアウトした後に後続のプレイヤーのために修復しておくことはできます。どんどん修復しておいてあげましょう。

ゴルフ アンカリング 禁止スパイクマーク

お先にのボールをかき寄せるようにしてカップに入れた場合は?

正式には2打の罰を受けてしまいます。
これはよくプライベートラウンドで見かける光景です。しかし、正式な競技ではかき寄せたり、押したりしてカップインすることは許されません。クラブを正しく使っていないとみなされてしまうからです。注意しましょう。

アドレスしてパッティングしようとしたら、風が吹いてきてボールが動いてしまった場合は?

罰なしでそのままのボール位置でプレーします。
2012年のルール改変により、アドレスしても自分の責任でボールが動いたわけではなければ罰はなくそのままプレーできるようになりました。

スポンサードリンク

同伴競技者の邪魔にならないように、動かしておいたマーカーを戻さずに打ってしまった場合は?

誤所からのプレーで2打の罰となります。
この場合は、そのままホールアウトして最後に2打プラスしてください。
正規な場所へリプレースして打ち直す必要はありません。

パッティングしたときに、他の人のボールに当たってしまった場合は?

グリーン上ではボールは2つ存在してはいけません。なので、他の人のボールに当たってしまった場合は当てた人に2打の罰が与えられます。
当てられた人のボールが移動してしまったら、元の位置へプレースできます。

ロングパットで入らないと思い、旗竿(ピン)を抜かずに打ったら入ってしまった場合は?

2打の罰を受けてホールアウトしてください。
グリーンの外からならば旗竿をさしたまま打ってもOKなのですが、グリーン上の場合は旗竿を抜かずにパットしてはいけません。

パッティングしたら、抜いて置かれていた旗竿にボールが当たってしまった。この場合は?

2打の罰を受けてそのままプレーします。
旗竿には当たらないように注意して旗をどかしておきましょう。

グリーン上だと勘違いしてカラーにあったボールをマークして拾い上げてしまった場合は?

1打の罰を受けてリプレースします。

ボールマーカーでマークをしないうちにボールを拾い上げてしまった場合は?

1打の罰を受けてリプレースします。

ボールが旗竿とカップの間に挟まり、旗竿を抜いたときに、飛び出してしまった場合は?

ゴルフ アンカリング 禁止カップ
そのボールはカップの縁にプレースします。
よくある間違いとしては、グリーン上に止まったところからプレーすることです。が、これは誤所からのプレーとなってしまうので気をつけましょう。

ハザード関連のルール

ハザードとはバンカーや池などを指します。

バンカー内の砂に誤ってクラブを付けてしまった場合は?

ゴルフ アンカリング 禁止バンカーバンカー内の砂に打つ前にクラブを触れたら2打の罰です。ソールは注意しましょう。
ちなみに、ウォーターハザード内では、水面にクラブが触れたら2打の罰となります。

バンカー内でテークバックしたとき、後ろの落ち葉にクラブヘッドが触れてしまった場合は?

2打の罰を受けます。ハザード内では砂や水、そして落ち葉などのルースインペディメントにも触れてはいけません。

バンカー内にクラブが触れても良い場合はありますか?

以下の場合はクラブがバンカー内の砂に触れることが許されています。

  1. 転んだり、転びそうになったのをクラブで防いだとき。
  2. 障害物を取り除くとき。
  3. 距離をはかるとき。
  4. 球の位置をマークしたり、拾い上げたり、リプレースするとき。
  5. 使わないと決めたクラブを置くとき。

バンカー内のボールの側に、小石があったのですが拾って取り除くことはできますか?

バンカー内の小石は取り除くことができません。取り除いた場合は2打の罰になります。
バンカー内の石はルースインペディメントとなります。

バンカー内の小石を取り除いたときに、ボールが動いてしまった場合は?

バンカー内ではルースインペディメントである石を取り除くことができません。これで2打の罰が課されます。
さらに、ボールを動かしたことで1打の罰を本来なら受けるのですが、1つの行動で2つの規則違反をした場合は重課されずに重い方の罰だけカウントされます。よってこの場合は2打の罰を受けることになります。
ボールはリプレース(元の位置にボールを戻して)プレーします。

バンカー内いっぱいに水がたまっていてそこにボールが落ちた場合は?

バンカー内の水たまりはそのまま打つか、アンプレヤブル宣言をして1打の罰を受けてプレーします。

アンプレアブルのやり方はコチラを参照してください。

バンカー内でアドレスしたら風でボールが動いてしまった場合は?

自分の責任でなくボールが動いてしまったら、罰なしでそのままのボール位置でプレーしてください。

2012年に規則の変更により、自分の責任でなくボールが動いたら動いた後のボールの位置で罰なしでプレーを続けられるようになりました。
アドレスの定義も変更され、クラブをソール(地面につける)することをアドレスと定められました。なので、スタンスをとってもソールしなければアドレスをしたとみなされないことになります。

赤杭のウォーターハザード内の橋の上にボールがある場合はどうしたらいいの?

  1. あるがままでそのままプレーする。橋の上の場合はソールする(橋にクラブを付ける)ことができます。
  2. 救済措置を受けることができます。
救済措置とは?
1打の罰を受けて

  1. そのボールを打った場所近くまで戻ってプレーする
  2. ホールとボールを結んだ後方線上からプレーする
  3. 2クラブレングス以内にドロップしてプレーする

のどれかを選んでプレーをします。

まとめ

2016年から発効される『アンカリングの禁止』を詳しく紹介しました。
今までアンカリングスタイルでパットをしていたゴルファーは、パッティングの際には注意しましょう。

パッティング・ハザード関連以外のルール説明は「ゴルフルールの基本 2016年版①こんなときどうする?」で紹介しています。こちらも参考にしてみてください。

スポンサードリンク

よく読まれている記事