ゴルフドライバーで球が上がらない人を飛距離アップさせるには?

ゴルフ ドライバー 上がらない

ドライバーショットでどうも、ボールがあまり上がらないとか、途中でおじぎをするように失速してしまうと感じることはありませんか?

一見はナイスショットな感じだったのに・・・

もしそうならば、ドライバーの打ち方クラブがアナタに合っていないのかもしれません。
このページではドライバーショットで球が思ったように上がらない人へ、その対策を紹介していきます。

スポンサードリンク

ドライバーでボールが上がらない主な原因

ドライバーショットでボールが上がらない理由にはいくつかありますが、ここではもっとも多いと思われる理由をシンプルに3つに絞って取り上げていきます。

1)ドライバーの芯でボールを捉えていない

ボールの位置確認しよう

まずでとらえることを考えましょう。いくらキレイなスイングでもクラブのヒール(シャフト側)やトゥ(クラブの先端)に当ってしまっては真っ直ぐ飛びません。

まずは、クラブフェースに正確に当たるようにボールの位置を見つけましょう。最初は、左ワキの下の位置や左足カカトの前にボールを置いて打ってみて、後は自分なりにへ微調整して自分に合った最適なボールポジションを見つけてください。

実は、けっこう漠然とボールを置いている人が多く、自分のボールポジションを見つけるだけでナイスショットが連発できるようになるケースも珍しくないんです。

ゴルフ ドライバー 上がらない

ハンドファーストは厳禁です

ボールポジションが中すぎるとハンドファーストになってしまいます。ドライバーでのハンドファーストは球が上がりません

また、正しいボールポジションでも上体が左に突っ込んでいてハンドファーストになっている人もいます。ドライバーではハンドファーストの概念は忘れて、ハンドレイト気味に構えてみましょう。

芯に当てる練習法

練習では力いっぱい漠然とドライバーを振るのではなく、できるだけ芯に当たるように練習しましょう。ドライバーの芯はフェース真ん中よりも少し上部分にあります。ここで打つと適正な角度で球が上がり、飛ぶように設計されています。ここでボールを打つ意識をもって練習してみてください。

練習方法は、まず、腰から腰の高さのスイングからはじめるといいです。それで芯で打てるようになってきたら、今度は肩から肩の高さでスイングしてみる。それができたら、フルスイングです。

この練習をするときは、力を入れずにポーンポーンと軽く打つようにして練習してみてください。

2)自分に合った適正ロフト角か?

最近は低スピンドライバーが流行っていますが、プロは男女によってこのクラブの使い方・スイングが違います。

男子プロはロフト角のある(10度以上)低スピンドライバーを、ティーを低くしてダウンブローに打ってスピンをかけて飛ばしています。

スポンサードリンク

男子プロパワーもあるし、ヘッドスピードも早いのでスピンがかかって、自然と球が上がってしまうのです。なので大きなロフトのクラブでダウンブローで打ち込むことでスピン量を相殺し、適正なスピン量にして飛ばしているのです。

女子プロは逆に、ロフトの立った(9度以下)クラブで、ティーを高くしてアッパー目に打つことでスピンを適正にかけて飛ばしています。

女子プロは男子プロのようなヘッドスピードがないため、スピンがもともとあまりかかりません。なので、アッパー目に打って打ち出し角度を上げているのです。アッパー目に打つには大きなロフトだと上がりすぎることがあるのでロフトの立ったクラブを選んでいるというわけです。

一般的なアマチュアゴルファーでは、普段からティーを高めにしている人はロフトが一桁(9度以下)で若干アッパー目に打つようにしてみましょう。

ティーを低めにして打っている人は、ロフト二桁(10度以上)で払うように打ってみてください。

ティーの高さを工夫することで、打球の高さも変わり、距離もでやすくなると思います。

なんとなく、一桁のロフトの方が上級者っぽい気がして、9度以下のクラブを安易に買ってしまうゴルファーが多いと思いますが、自分の打ち方にあっているかを考えてクラブは選んでください。

3)自分に合ったクラブを選ぶ

最近のドライバーは低スピン設計のヘッドが多いです。そういった低スピンドライバーはスピン量が多い人のためのクラブなので、もともとスピン量が少ないひとは球が上がらずにすぐに失速して落下してしまいます。

試打のできるお店で自分に合ったクラブを選んでもらいましょう。

■ドライバー選びの注意点

スピン量が少なくて打球がおじぎするような人には、重心の高いドライバーが合っています。
また、打ち出し角度が低い人には、重心が深いドライバーが合っています。

最近増えてきた可変式ドライバーならば、

  • スピン量が少なくてボールがおじぎするなら・・・重心を高く設定
  • 打球の高さが欲しい・・・重心を深く設定
ゴルフ ドライバー 飛距離 アップ

これを意識して、設定をしてみてください。今悩んでいる症状がきっと改善されると思います。

まとめ

ここではドライバーショット時の球が上がらない理由とそれを解消する方法を紹介しました。

◎ドライバーでボールが上がらない主な原因

1)ドライバーの芯でボールを捉えていない
芯でとらえられない理由は3つ考えられます。
 1)ボールの位置が自分の打ちやすい適正な場所にない。
 2)アイアンのようにハンドファーストにかまえている。
 3)芯で打つ意識がなく、ただ力いっぱい振っているだけ。

これらを見直すことで、ドライバーは改善されると思います。

2)自分に合った適正ロフト角か?
男性は特にミエでロフトの立ったクラブを選んでいませんか?
できれば試打をしてみて、自分に合ったクラブを使用するようにしましょう。

3)自分に合ったクラブを選ぶ
ヘッドスピードが遅いのに低スピン設計のクラブをブランドやカッコよさで選んでしまうと、失敗する可能性があります。できれば試打をしてみて、自分に合ったクラブを使用するようにしましょう。

スポンサードリンク

よく読まれている記事